日産部品中央販売株式会社

日産自動車ホームページ
日産部品中央販売株式会社

採用情報

採用情報

お客さまからの「ありがとう」を、自分の力に変えて

日産グループの一員として、一人ひとりのパーツアドバイザーがクルマの部品について豊富な知識を持ち、
お客さまの満足のために誠実に対応することを心がけています。私たちが求める人財は、

  1. 誰に対しても素直で正直な態度で接することができる人。
  2. 目的や目標を達成するための努力を惜しまない人。
  3. 自己の成長への意欲を持ち続けられる人。
  4. チームワークを尊重し、職場のメンバーと協調して仕事に取り組める人。

お客さまの立場になって物事を考え、「どうすればお客さまに満足していただけるか」を一生懸命追求して実行することができれば、
きっと「ありがとう」の言葉が贈られることでしょう。そしてそのお客さまの笑顔こそが、私たちにとって最高のやりがいとなるのです。

新卒採用情報2021

業務内容

訪問パーツアドバイザー

お客さまを定期的に訪問しながら、必要としている自動車部品をいち早く把握して迅速にお届けします。既存のお客さまには効果的なパーツ購入に関する提案を通じて、お客さまの業務をサポートするなどし、新規のお客さまに対しては、ご要望を捉え、最適な商品・サービスをご提案するなど、多様なニーズに的確に応える営業活動を日々行っています。

店頭パーツアドバイザー

お客さまからの電話によるお問い合わせ、ご注文などに幅広い商品知識で対応するほか、来店されたお客さまのご要望にもお応えしています。同時に、訪問パーツアドバイザーの業務をサポートし、店舗全体の業務がスムーズにはかどるように配慮します。

商品管理

商品を正しく管理して、お客さまが望む部品を「いつでも、どこでも、すぐに」、安定して供給できる状態を保っています。的確でわかりやすい在庫管理をすることでスピーディに部品を供給することに貢献し、訪問・店頭パーツアドバイザーの仕事を支えるほか、販売会社などの在庫管理の支援も行います。

先輩の声

宮崎 夏輝(2011年入社)
訪問パーツアドバイザー

入社9年目の宮崎さんは一昨年全国販売技術大会で準優勝し、昨年は日産ウイナーズコンベンションで優秀パーツアドバイザーとして表彰され名実ともにトップセールス。後輩からの相談も受けられる良き先輩として支店をリードし、日々活動に励んでいます。

日々の仕事の中で心がけていることを教えてください。

日々、心がけていることはお客様訪問時の声かけです。できるだけ多くの方に声をかけお話しをする事、そして一つ一つのお客様の要望にきちんと応えることでコミュニケーションが良くなります。

どのような時に仕事のやりがいを感じますか?

お客様から「ありがとう」を言われたときです。どんな難しい問題や問い合わせに対しても『どうすればご満足していただけるか』を考え抜いて誠実な対応をすることで「ありがとう」の言葉が頂けたとき、やってよかった!とやりがいを感じます。

仕事のバックアップや仲間からのサポートはありますか?

支店メンバーや同期入社だけでなく、他支店や本社スタッフとの連携や情報交換がとてもしやすい環境です。困った時にも一人孤独になってしまう事などなく、サポートのありがたさをいつも感じ、感謝の気持ちを持っています。

どのように仕事のモチベーションを保っていますか?

日々の積み重ねの成果が毎週、毎月の実績となり目標達成した時、また更に表彰などされたときにはとても達成感があります。毎日の中で自分で決めている目標は、提案に対しお客様から一日一つの感謝の言葉をいただくことです。ニーズを掴み提案して感謝されモチベーションも上がる、このサイクルを回して活動しています。

未来の訪問パーツアドバイザーに向けてメッセージをお願いします。

この仕事は、ただ単に車の部品を売るだけの仕事ではありません。商品知識をしっかり持ってお客様のニーズに応える提案をして、その結果お客様にも喜んでいただくというWIN-WINの関係を築いていくものです。そのためには知識やスキルが必要ですが安心してください。勉強の準備は整っていますしサポート体制もOKです。真摯に取り組む気持ちがあればきっとやりがいを感じる仕事ができるはずです。ぜひチャレンジをお待ちしています。

窪野 靖子(2013年入社)
店頭パーツアドバイザー

素早い反応で電話を取る窪野さんは、お客様に癒しもサービスしています。最近では商品知識もだいぶついてきて、持ち前の頑張りとお客様第一を常に意識して日々電話応対をしています。後輩の指導も判り易く、親切丁寧と評判です。

日々の仕事の中で心がけていることを教えてください。

何よりも「確実・丁寧」な対応を心掛けています。カーユーザーの皆様に、安全で快適なカーライフをお楽しみいただくためには、的確な部品を間違いなくお届けすることが大切だと考えています。私たちが取り扱っている車の部品は、大きなものばかりでなく、手のひらに収まるような小さなものまで多岐に渡り、その数は車1台に対して約3万点にも及びます。非常に細かな確認と専門的な知識が必要になりますが、その先にある「日産ブランド」に責任と誇りを感じながら日々の業務に当たっています。

どのような時に仕事のやりがいを感じますか?

地域の中で弊社を選び、長くお付き合い頂いているお客様が沢山いらっしゃるため、入社当時からお客様に育てて頂いていると感じる瞬間が多々ありました。そんな自分がお客様にご指名を頂いたり、電話越しでも伝わるような安堵の声を頂けた際にはお役に立てるようになった喜びを感じます。

自分で『成長したな』と感じるのはどんなときですか?

入社当時は車に対する知識も乏しく何をするにも時間がかかるため、忙しい支店の中で後ろめたさを感じていた時期もありました。その後『確実に』という基礎的なレベルから『迅速さ』とお客様に合わせた『気遣い』まで少しづつ手が届くようになり『ありがとう』や『またよろしくね』といったお言葉をかけて頂けたときは、自分の成長と仕事の達成感を感じています。入社して7年目を迎え、今では仕事を教える立場にもなり、周りの人たちに支えられて自分が成長できたように今度は私が後輩の支えになれたらと思い日々活動しています。

会社のバックアップや仲間からのサポートはありますか?

会社のカリキュラムとして、様々な研修が用意されています。実際に工場で車の構造を確認したり、お客様や仕入先に見学へ伺わせていただいたり、また外部の講師をお招きしてスキルアップを図る等、多様な学びの機会があることで、自ずと興味や意欲が湧いていきました。自動車業界と聞くと男性社会のイメージが強いかと思いますが、その分知識豊富な先輩が大勢おり、職場ではいつでも聞くことが出来る体制が整っています。また近年は女性も増えており女性でもより働きやすい環境に向かっていると感じています。

未来の店頭パーツアドバイザーに向けてメッセージをお願いします。

入社を検討中の方の中には車に対する知識がないという不安を抱えている方もいらっしゃるかもしれませんが、会社では新人が一つ一つ着実に力をつけられるような準備が整っています。実際、私自身、何一つ車の知識を持たずに入社しましたが、研修カリキュラムが整っており周りには頼りがいのある先輩方(メンター制度)がいるので、現在まで安心して仕事に打ち込む事が出来ました。根気を持って一つのことに夢中になれる気持ちがあれば、きっとやりがいを感じられる仕事だと思います。日産ファンのお客様を一緒に増やしていきましょう。

BACK TO TOP