日産部品北陸販売株式会社

日産自動車ホームページ
日産部品北陸販売株式会社

採用情報

採用情報

お客さまからの「ありがとう」を、自分の力に変えて

日産グループの一員として、一人ひとりのパーツアドバイザーがクルマの部品について豊富な知識を持ち、
お客さまの満足のために誠実に対応することを心がけています。私たちが求める人財は、

  1. 誰に対しても素直で正直な態度で接することができる人。
  2. 目的や目標を達成するための努力を惜しまない人。
  3. 自己の成長への意欲を持ち続けられる人。
  4. チームワークを尊重し、職場のメンバーと協調して仕事に取り組める人。

お客さまの立場になって物事を考え、「どうすればお客さまに満足していただけるか」を一生懸命追求して実行することができれば、
きっと「ありがとう」の言葉が贈られることでしょう。そしてそのお客さまの笑顔こそが、私たちにとって最高のやりがいとなるのです。

新卒採用情報2021

業務内容

訪問パーツアドバイザー

お客さまを定期的に訪問しながら、必要としている自動車部品をいち早く把握して迅速にお届けします。既存のお客さまには効果的なパーツ購入に関する提案を通じて、お客さまの業務をサポートするなどし、新規のお客さまに対しては、ご要望を捉え、最適な商品・サービスをご提案するなど、多様なニーズに的確に応える営業活動を日々行っています。

店頭パーツアドバイザー

お客さまからの電話によるお問い合わせ、ご注文などに幅広い商品知識で対応するほか、来店されたお客さまのご要望にもお応えしています。同時に、訪問パーツアドバイザーの業務をサポートし、店舗全体の業務がスムーズにはかどるように配慮します。

商品管理

商品を正しく管理して、お客さまが望む部品を「いつでも、どこでも、すぐに」、安定して供給できる状態を保っています。的確でわかりやすい在庫管理をすることでスピーディに部品を供給することに貢献し、訪問・店頭パーツアドバイザーの仕事を支えるほか、販売会社などの在庫管理の支援も行います。

先輩の声

村 和哉(2017年入社)
訪問パーツアドバイザー

あなたの仕事は?

整備工場を中心にルート営業をしています。在庫を確認したり古くなったものを交換したりとお客様の状況に合わせてご提案をさせていただいています。
毎日のようにお客様のところに足を運ぶので、ご飯に誘われる事もあり少しづつ関係性が深まっていく事がこの仕事をしていて楽しい所です。

仕事をしていて一番うれしかった事は?

お客様が当社の商品を選んでくれたことです。
お客様のところには何度も足を運ぶので、顔を覚えてもらい自然と仲良くなり話す回数も増えるため、何が足りなくてこれから何が必要になるのかがわかるようになります。
そのときに自分がご紹介したものを選んでもらえた時は嬉しかったです。
また営業としてのやりがいとして成長を考え前年の結果をもとに上司と相談をして自身の目標を決めていくのですが、その決めた目標を達成することにこの仕事の面白さを感じています。

あなたがこの会社を選んだ理由は?

車が好きで、車にかかわる仕事をしたいと思い、前職は整備工場で働いていました。しかし、前職は淡々と仕事をこなす事が多く、もっと人とかかわっていく仕事がしたいと営業に興味を持ち、車関係でかつ営業職という仕事を探していた際に、同級生がこの会社に働いており、日産部品を知りました。
仕事内容や社内の雰囲気を聞いていくと、自分が求めている働き方が出来そうだと思い入社を決めました。

北澤 春香(2014年入社)
店頭パーツアドバイザー

あなたの仕事は?

私の仕事は、店頭でお客様からのお電話でのお問い合わせに対応することです。発注のお電話のこともあれば、自動車部品に関してのお問い合わせのこともあります。だいたい1日50~60本の電話に対応します。
最初は自動車に関する知識がほとんどない状態で入社したので、車ごとに後付けの部品に関してのお問い合わせがあるとわからないこともありました。そういったときは、いったんお電話を切ってきちんと調べ、折り返すようにしています。

仕事をしていて一番うれしかった事は?

お客様からお問い合わせがあったとき、「この部品がほしい」と言っても部品番号や値段、車の年式などお客様ご自身もわからないことがあります。そんなとき、グレードや好み、車の特徴などを聞き出して自分で調べてご提案し、お客様に喜んでいただけたときはうれしいです。
私自身もまだ自動車や部品に関する知識が豊富ではないので、お客様にご提案するときも一つ一つが初めての経験がほとんど。そうしてお客様のご要望にぴったりと添えるご提案ができたときは、やりとげた感じがあります。

あなたがこの会社を選んだ理由は?

私は工業高校出身で、最初はメーカーが気になっていました。また、学生時代の和菓子屋さんなどでのアルバイトの経験から、お客様と接する仕事がしたいとも思っていました。
大学の求人で店頭パーツアドバイザーという仕事を知り、電話を通してお客様と接する仕事というところに惹かれました。選考を受ける中で、会社の雰囲気も良く、ここでがんばりたいと思いました。
他社からも内定をいただいていましたが、ここでならお客様への対応を通じてずっと自分の知識をつけながら仕事ができると思い、当社への入社を決めました。

BACK TO TOP